ダンシング・ベートーヴェン
(2018年 5月13日 ~ 5月25日)

2007年に逝去したフランスの天才バレエ振付家モーリス・ベジャールの代表作「第九交響曲」の舞台裏をとらえたドキュメンタリー。「ベジャール、そしてバレエはつづく」のアランチャ・アギーレ監督が、ベジャール・バレエ団と東京バレエ団、世界的指揮者ズービン・メータ率いるイスラエル・フィルハーモニー管弦楽団が奇跡の共演を果たした東京公演に密着。21世紀のバレエ史上最高傑作と称されたステージが完成するまでの度重なるリハーサル風景をはじめ、ベジャールの後継者ジル・ロマン芸術監督のもとでベジャール・バレエ団が新たな一歩を踏み出す様子、さまざまな文化的背景を持つダンサーたちがそれぞれの思いを抱えながらステージに挑む姿を映し出す。ベジャール・バレエ団に所属する大貫真幹ら日本人ダンサーにも注目。

上映期間 2018年 5月13日(日) ~ 5月25日(金)
監督 アランチャ・アギーレ
出演 マリヤ・ロマン / エリザベット・ロス / カテリーナ・シャルキナ
上映時間 83分
製作国 スイス・スペイン(2016年)

公式サイト
http://www.synca.jp/db/