泳ぎすぎた夜
(2018年 7月7日 ~ 7月20日)

「若き詩人」のダミアン・マニベルと「息を殺して」の五十嵐耕平というフランスの日本の若き映画監督が、2014年ロカルノ国際映画祭で出会ったことをきっかけに製作した、共同監督作品。冬の青森に暮らす少年の小さな冒険譚が描かれる。一面が雪に覆われた冬の青森。魚屋の父は毎晩夜中に起き、街の市場へ出かけていく。6歳の息子は父の出がけに目を覚ましてしまい、そのあとふたたび寝付くことができなくなってしまう。家族が寝静まる中、一枚の絵を描いた少年は、翌朝、いつものように学校へ登校する途中で、ふと道をそれ、いつしか電車に乗り、自分の描いた絵を父に届けるために魚市場へと向かう。

 

上映期間 2018年 7月7日(土) ~ 7月20日(金)
監督 五十嵐耕平/ダミアン・マニヴェル
出演 古川鳳羅/古川蛍姫/古川知里

上映時間 79分
製作国 フランス・日本(2017年)

公式サイト
http://oyogisugitayoru.com/index.html