心と体と
(2018年 7月7日 ~ 7月20日)

長編デビュー作「私の20世紀」でカンヌ国際映画祭カメラドール(最優秀新人監督賞)を受賞したハンガリーの鬼才イルディコー・エニェディが18年ぶりに長編映画のメガホンをとり、「鹿の夢」によって結びつけられた孤独な男女の恋を描いたラブストーリー。ブダペスト郊外の食肉処理場で代理職員として働く若い女性マーリアは、コミュニケーションが苦手で職場になじめずにいた。片手が不自由な上司の中年男性エンドレはマーリアのことを何かと気にかけていたが、うまく噛み合わない。そんな不器用な2人が、偶然にも同じ夢を見たことから急接近していく。2017年・第67回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞をはじめ4部門に輝いた。

上映期間 2018年 7月7日(土) ~ 7月20日(金)
監督  イルディコー・エニェディ
出演 アレクサンドラ・ボルベーイ/ゲーザ・モルチャーニ/レーカ・テンキ
上映時間 116分  PG12
製作国 ハンガリー(2017年)

公式サイト
http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/