子どもが教えてくれたこと
(2018年 8月4日 ~ 8月10日)

病気と闘いながらも今を懸命に生きる子どもたちを描き、フランスで23万人の動員を記録したドキュメンタリー。腎不全、動脈性肺高血圧症、神経芽腫、表皮水疱症など、それぞれが病気を抱えている5人の子どもたち。彼らは治療を続けながら、毎日を楽しく、精いっぱい生きている。自身も病気で娘を亡くした経験を持つアンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン監督が前向きに生きる子どもたちの姿を映し出す。

上映期間 2018年 8月4日(土) ~ 8月10日(金)
監督 アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
上映時間 80分
製作国 フランス(2016年)

公式サイト
http://kodomo-oshiete.com/