Ramja Special Acoustic LIVE

2018年8月5日(日) 

Ramja Special Acoustic LIVE

OPEN 19:30 / START 20:00

CHARGE FREE (投げ銭LIVE)

LIVE:
Vo. Ramja 
Gt. 伊原”アニキ”広志 & Per.西岡ヒデロー

Live youtube動画
https://youtu.be/PeyFdagg9iw

RAMJA

2004年シングル『月と遊泳』でメジャーデビュー。
リリースを重ねる中、メジャーでの音楽活動に疑問を持ち、突如、活動休止。約10年のブランクを経て、2017年に、今一度、自分の音楽に向き合う事を決意し、新たに活動を再開。自身のルーツである韓国のアーティスト「CIRCUS100」の作品への参加、また、DJ MUROが、世界に誇る和モノ音源をリバイバルさせる企画コンピレーション「和音」に、PUSHIM、Leyona、Keycoなどに並んで参加。そして、2017年7月2日には、新曲を含む、待望の新作をドロップ!カテゴリーやスタイルにとらわれず、『いい歌』を『自分の声』で歌う事で、強力な個性を放ちつづけている。

ヒデロー
トランペットとパーカッションの両方をこなす。Conguero Tres Hoofers、VenueVincent、CENTRAL、Selim Slive Elementzの4つのバンドを軸に日本国内、海外ともに活動中。 これまで関わった主なアーティストは、真心ブラザーズ、JUJU、由紀さおり、シンリズム、KYOTO JAZZ MASSIVE、DJ KAWASAKI、ROOT SOUL、Mano Arriba、・・・などアンダーグラウンドからメジャーまで多岐にわたる。


伊原anikki広志
フリーのギタリストとして、幅広く、ライヴ、レコーディングに参加。多様なセッションにも精力的に参加している。黒さを基盤として幅広いプレイに定評がある。現在に至るまで さだまさし、森山直太朗、近藤房之助、JUJU、MayJ、木根尚登(TM NETWORK)、ナオトインティライミ、柴咲コウ、さかいゆう、ゴスペラーズ、Kyoto Jazz Massive、クレモンティーヌ 等ライヴ&レコーディング等ジャンルを越えて共演。