マルケータ・ラザロヴァー

2022年9月10日~9月16日

舞台は13世紀半ば、動乱のボヘミア王国。
ロハーチェクの領主コズリークは、勇猛な騎⼠であると同時に残虐な盗賊でもあった。ある凍てつく冬の⽇、コズリークの息⼦ミコラーシュとアダムは遠征中の伯爵⼀⾏を襲撃し、伯爵の息⼦クリスティアンを捕虜として捕らえる。王は捕虜奪還とロハーチェク討伐を試み、将軍ピヴォを指揮官とする精鋭部隊を送る。
⼀⽅オボジシュテェの領主ラザルは、時にコズリーク⼀⾨の獲物を横取りしながらも豊かに暮らしていた。彼にはマルケータという、将来修道⼥になることを約束されている娘がいた。
国王軍の襲撃に備え同盟を組むことをミコラーシュに持ち掛けられたラザルは、それを拒否し国王軍についたことで砦を焼かれ、娘のマルケータを拉致された。マルケータは残忍な仕打ちを受けながらも、⾃分のことを守ろうとするミコラーシュを次第に愛し始める。

上映期間 2022年9月10日~9月16日
上映時間 2時間46分
監督 フランチシェク・ヴラーチル
出演 マグダ・ヴァ―シャーリオヴァ―/フランチシェク・ヴェレツキー
製作国 チェコ(1967年)
公式サイト http://marketalazarovajp.com/