【三宅唱監督特集】きみの鳥はうたえる

2023年1月21日〜2月3日(日替わり上映)

函館郊外の書店で働く「僕」(柄本佑)は、失業中の静雄(染谷将太)と小さなアパートで共同生活を送っていた。静雄には 離れて暮らす酒飲みの母・直子(渡辺真起子)と、困ると金を無心にいく兄がいるらしい。ある日、「僕」は同じ書店で働く佐知子(石橋静河)とふとしたきっかけで関係をもつ。彼女は店長の島田(萩原聖人)とも抜き差しならない関係にあるようだが、その日から、毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになる。こうして、「僕」、佐知子、静雄の気ままな生活が始まった。夏の間、3人は、毎晩のように酒を飲み、クラブへ出かけ、 ビリヤードをする。佐知子と恋人同士のようにふるまいながら、 お互いを束縛せず、静雄とふたりで出かけることを勧める「僕」。 そんなある日、店での万引きを見逃したことから、同僚の森口 (足立智充)に絡まれ、それがきっかけで森口に怪我を負わせてしまう。そして静雄のもとには、母が倒れ入院したという知らせが届く。佐知子の方も、島田との関係を清算し、新たな生活を始めようとしていた。夏が終わろうとしている頃、3人の幸福な日々も終わりの気配を見せていた......。

上映期間 2023年1月21日〜2月3日(日替わり上映)
上映時間 1時間46分
監督 三宅唱
出演 柄本佑/石橋静河/染谷将太
製作国 日本(2016年)