救いの接吻

2019年12月14日~12月20日

フランスを代表する名匠フィリップ・ガレルのキャリア中期における代表作のひとつで、崩壊の危機にある家族の物語を、ガレル監督をはじめ当時のパートナーである女優ブリジット・シィ、息子ルイ・ガレル、実父モーリス・ガレルら実際の家族たちの出演で描いた人間ドラマ。新作の準備を進めていた映画監督マチューは、主役を別の女優に決めたために、妻で女優のジャンヌから激しく糾弾される。愛の終わりとその持続について苦悩し、語り合うマチューとジャンヌ。映画監督と女優であり、夫と妻、そして息子の父と母でもある2人の対話は、永遠に続いていく……。日本では2019年に劇場初公開。

上映期間 2019年12月14日~12月20日
上映時間 83分
監督 フィリップ・ガレル
出演 ブリジット・シィ/フィリップ・ガレル/ルイ・ガレル/モーリス・ガレル/アネモーヌ
製作国 フランス(1989年)
公式サイト http://garrel2019.com/