ラストムービー

2020年3月7日~3月13日

初監督作「イージー・ライダー」で一躍時代の寵児となったデニス・ホッパーの監督第2作。映画撮影のため南米ペルーへやって来たスタントマンのカンザス。撮影後ドラッグに溺れるようになった彼は、映画作りを模した村で奇妙な儀式に巻き込まれ、虚構と現実の境界を超えた世界へと突入していく。次第に狂気に陥っていく主人公カンザスをホッパーが自ら演じ、「大アマゾンの半魚人」のジュリー・アダムス、映画監督のサミュエル・フラー、「イージー・ライダー」にも出演したホッパーの盟友ピーター・フォンダが共演。「理由なき反抗」のスチュワート・スターンが脚本を手がけた。71年ベネチア国際映画祭では好評を博したものの、難解で前衛的な内容に困惑したユニバーサル映画のトップの再編集指示をホッパーが拒絶したため、短期間での公開後ほぼお蔵入りとなった。日本では88年にアメリカ国外で初めて劇場公開された。2019年12月、新宿シネマカリテほかにて、オリジナルネガから4Kスキャンと修復を施した最新素材でリバイバル上映。

上映期間 2020年3月7日~3月13日
上映時間 108分
監督 デニス・ホッパー
出演 デニス・ホッパー/ステラ・ガルシア/ドン・ゴードン
製作国 アメリカ(1971年)
公式サイト http://dennis-hopper-2019.com/