プリズンサークル

【仮設の映画館】2020/5/16(土)~終了日未定

取材許可に6年をかけ、2年にわたり日本国内の刑務所に初めてカメラを入れて完成となったドキュメンタリー。官民協働による新しい刑務所であり、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムを導入している日本で唯一の刑務所でもある「島根あさひ社会復帰促進センター」。受刑者たちはプログラムを通じて、窃盗や詐欺、強盗傷人、傷害致死など、自身が犯してしまった罪はもちろんのこと、貧困、いじめ、虐待、差別といった幼い頃に経験した苦い記憶とも向き合わなければならない。カメラは服役中の4人の若者を追い、彼らがTCを通じて新たな価値観や生き方を身につけていく姿が描かれる。監督は「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」「トークバック 沈黙を破る女たち」などアメリカの受刑者をテーマにした作品を手がけてきた坂上香。

【仮設の映画館】
この作品は「仮設の映画館」webサイトから鑑賞できます。
http://www.temporary-cinema.jp/

詳しくは、ほとり座HP下「□note」の記事に説明しています。

【ほとり座】劇場で上映予定

上映期間 【仮設の映画館】2020/5/16(土)~終了日未定
上映時間 2時間16分
監督 坂上香
製作国 日本(2019年)
公式サイト https://prison-circle.com/