女と男のいる舗道【ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち】

2020年10月17日~10月23日

「勝手にしやがれ」のジャン=リュック・ゴダールの長編第4作で、前作「女は女である」に続き、公私にわたるパートナーのアンナ・カリーナ主演で撮りあげた作品。パリのとあるカフェで、夫と人生を語り合った末に別れることになったナナ。家賃も払えないほどの生活に陥ってしまった彼女は、街で男を誘い売春するように。やがてナナは、見知らぬ男と関係を持つことに無感覚になっていく。「シェルブールの雨傘」などの名作曲家ミシェル・ルグランが音楽を手がけた。2019年2月、「ミシェル・ルグランとヌーヴェルヴァーグの監督たち」で4Kデジタルリマスター版が上映。

上映期間 2020年10月17日~10月23日
上映時間 1時間24分
監督 ジャン=リュック・ゴダール
出演 アンナ・カリーナ/サディ・ルボット/アンドレ・ラバルト
製作国 フランス(1962年)
公式サイト http://www.zaziefilms.com/legrand01_88/