ニューヨーク 親切なロシア料理店

2021年1月23日~2月5日

「17歳の肖像」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」を手がけたデンマーク出身の女性監督ロネ・シェルフィグが、老舗料理店に集った人びとの交流を描いた人間ドラマ。ニューヨーク・マンハッタンの地で創業100年を超える老舗ロシア料理店「ウィンター・パレス」。かつての名店も、今では料理もひどい、ただ古いだけの店になっていた。さらに、店を立て直すためにマネージャーとして雇われた刑務所を出たばかりのマーク、仕事ばかりで他人のためだけに生きる変わり者の常連客アリスと、店に集まるのはクセのある人びとばかり。そんな店に2人の子どもを抱えたクララが飛び込んでくる。無一文の彼女は、ある事情で夫から逃げてきたというが……。キャストに「ルビー・スパークス」のゾーイ・カザン、「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアンドレア・ライズボロー、「預言者」のタハール・ラヒムらが顔をそろえる。2019年・第69回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品。

上映期間 2021年1月23日~2月5日
上映時間 1時間55分
監督 ロネ・シェルフィグ
出演 ゾーイ・カザン/アンドレア・ライズボロー/ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
製作国 デンマーク・カナダ・スウェーデン・ドイツ・フランス合作(2019年)
公式サイト http://www.cetera.co.jp/NY/