死霊魂

2021年3月20日~3月21日

「鉄西区」「無言歌」「三姉妹 雲南の子」のワン・ビン監督が中国史の闇といわれている「反右派闘争」に迫った、8時間を超えるドキュメンタリー大作。1950年代後半、中国共産党によって突然「反動的な右派」と名指しされた55万人もの人が理由もわからずに収容所へ送られた「反右派闘争」。収容所は世界的な大飢饉も重なり、大量の餓死者が続出する地獄のような状況と化した。生存率10%とも言われた収容所から生き延びた人びとが、半世紀以上の時を経てカメラの前で語る体験の数々。2005年から17年にかけて撮影された、120人の証言者の600時間にも及ぶ映像素材を8時間にわたるドキュメンタリー作品として完成させた。山形国際ドキュメンタリー映画祭2019のインターナショナル・コンペティション部門で上映され、ロバート&フランシス・フラハティ賞(大賞)と市民賞(観客賞)をダブル受賞した。

【特別料金】一律3,900円(前売り券販売なし)
/お粥つき4,000円

3部構成(途中休憩あり)
①10:00-12:50 休憩 20分(お粥販売)
②13:10-15:55 休憩10分
③16:05-19:00

※土日2日間に分けて鑑賞いただけます。
(なお、初日受付時に料金をお支払いいただきます。2日目にご鑑賞されない場合でも、返金はできません。)

上映期間 2021年3月20日~3月21日
上映時間 8時間26分
監督 ワン・ビン
製作国 フランス・スイス合作(2018年)
公式サイト http://moviola.jp/deadsouls/