Mank

2021年4月3日~4月16日

映画史上最高と謳われた古典的名作『市民ケーン』の脚本を担当したことで知られるアルコール依存症の脚本家ハーマン・J・マンキウィッツ、通称マンクの機知と風刺に飛んだ視点から、名作誕生の壮絶な舞台裏と、1930年代ハリウッド黄金期の光と影を描き出す。監督は、「ソーシャル・ネットワーク」「ゴーン・ガール」の鬼才デビッド・フィンチャー。父ジャック・フィンチャーの遺稿を映画化した。主演は、オスカー俳優のゲイリー・オールドマン。

上映期間 2021年4月3日~4月16日
上映時間 2時間12分
監督 デビッド・フィンチャー
出演 ゲイリー・オールドマン/アマンダ・セイフライド/リリー・コリンズ
製作国 アメリカ(2020年)
公式サイト https://www.netflix.com/jp/title/81117189