ラオス 竜の奇跡 特別上映会

2018年7月19日(木)

昨年9月に富山市で上映し全国ロードショーされた日本ラオス初の合作映画『ラオス 竜の奇跡』。この度、「ほとり座 x ラオス食堂」の共催により特別再上映が決定しました。※上映前後にプロデューサー・トークを予定しています。

【限定20名・完全予約制】
日時:7月19日(木)16時30分~18時45分
入場料:2000円(ラオスのデザート付き)
予約〆切:7月18日(水)17時まで

★会場
ほとり座
ご予約 → http://hotori.jp/reservation_cinema/

★映画の詳細は下記より
映画HP:http://saynamlai.movie
同FB: https://www.facebook.com/saynamlay/

★本作プロデューサーより
映画の原題はサーイ・ナームライ(川の流れ)。自然に寄り添う暮らしの中で人々が大切にしてきたもの。ラオスを訪れる度に私たちが忘れかけていた「幸せの形」を思い起こさせてくれます。今回はラオスのデザートとともに、彼らのゆったりとした時間の流れを感じて頂けたら幸いです。(森)

★プロデユーサー・プロフィール
森卓(もりたく)
1977年生まれ。富山の調理学校卒業。富山県内のホテル、仕出し屋、タイ料理店などで勤務した後、8ヶ月間のアジア旅行を経て、2001年よりラオスに移住。2004年、ラオス初の日本語情報誌「テイスト・オブ・ラオス」を創刊。ラオスで日本メディア(テレビ、雑誌、新聞など)のコーディネートも行いながら、日本ラオス初の合作映画『ラオス 竜の奇跡』を製作し、16年4月、映画完成と共に15年間暮らしたラオスから帰国(映画は17年に日本・ラオスで劇場公開を果たす)。現在はラオス料理を日本で普及するべく「ラオス食堂」を主宰、料理教室や出張料理を行っている。